逆光オールマイティー(宙) 3本セット


逆光オールマイティー(宙)3本セット

逆光、斜光に、絶大な威力を発揮します。

北西風を、背中で受けた釣り座に入ると、釣り人から見たウキは、必ず逆光の方向に入ります。晴天で太陽が眩しいほど、ウキが見辛くなるというジレンマを、どなたでも経験されている事と思います。



逆光に対応した「特殊塗装」へ!!

今回、新たに制作したウキのトップには、逆光に対応した「特殊塗装」を施してありますので、逆光や、斜光の釣りで、抜群の視認性を実感出来ます。

実際の釣り場では、透明に見える部分は、淡緑のように青白く水面に映えます。

宙釣り用にバランスを取ってあり、この時期のメインとなる、セット釣りにターゲットを定めた設計になっていますが、軽めのエサで、コントロール出来るようであれば、一年中、両ダンゴでもOKです。


6番の使い方。
竿8〜9尺で浅ダナの場合は、6番、竿8〜9尺で、チョウチンなら、7〜8番のサイズと使い分けると良いです。

また、どうしても警戒心が強くなっている、1m程度の浅い池の底釣りで、6番が効果を発揮することがあります。(野釣りも含む)。小さな食いアタリを敏感にトップに伝えてくれます。


エサ落ち目盛りの決め方
セット釣り(宙)の場合、上針だけを結んだ状態で、トップの付け根の黒に「仮設定」し、それから下針を結んで再度計り直すと、下針の重み分ウキが馴染んで、最初の赤付近で自然に止まるはずです。

この「止まった位置をエサ落ち」とすると、早いアタリにも対応出来て、バランスの良い設定になります。


ボディーはクリアー塗りで、羽根の合わせ目も良く見えます。足のキラキラはラメです。


写真の補足 (細部の補足)

トップは「」と「」と「薄い透明(薄白)」の三色を黒帯で刻んでいて、逆光・斜光の中でも良く見えるように、下地にも特殊な塗りを施しています。

ボディーの色は、真っ白ではありません。「羽根」本来が持つ、自然が生みだした素材色です。そこに防水のためのクリアー(透明)で薄塗り仕上げをしています。

厚塗りにしないのは、塗料の重さで、羽根素材の持つ浮力を半減させないようにしているからです。また、羽根の繊維なども見て楽しめるようになっています。

ボディーの制法は舟水へら浮き全般に共通した特徴で、国産品における温か味のある、手作りへら浮きの伝統的な特徴の一つとも言えます。


番手 PCトップ 1mm 羽根ボディー3枚合せ(径 6mm) カーボン足 1〜1.2mm 全長
6 14cm 6cm 7cm 27cm
7 15cm 7cm 7cm 29cm
8 16cm 8cm 7cm 31cm
9 17cm 9cm 7cm 33cm
10 18cm 10cm 7cm 35cm
11 19cm 11cm 7cm 37cm
12 20cm 12cm 7cm 39cm
13 21cm 13cm 7cm 41cm
14 22cm 14cm 7cm 43cm
15 23cm 15cm 7cm 45cm

特サイズだった 13.14.15番も、同価格で、ご提供出来るようになりました。


3本セット 10.800円 (税込み)

分売 1本 3.800円 (税込み)


☆ かんたん ご注文フォーム


送料など 詳しいご注文方法


へら鮒専門 佐藤釣具店
舟水のへら浮き(ヘラウキ・へら浮子)
048-048-0080

舟水へら浮き トップページ
TOPへ戻ります。