グルテン・ウドン  6本セット ※ 4mmボディー 冬期限定制作
グルテン・ウドン  6本セット

細身の羽根合せの限界とも言われる、2枚合せ 4mmボディー(白塗)に「極細パイプトップ」 と、細竹足を組み合わせたへら浮きで、冬期の両グルテンの底釣りや、マブシ粉を付けた両ウドンの釣りに対応したバランスどりです。

また、雪どけ水が池に流れ込んだり、早朝に風がなく、薄氷が張るような厳冬期の釣りや、最近では使う人も少なくなりましたが、小さなバラケと、下針オカユ練り。という組み合わせでの使用も、重宝します。感度の良い極細パイプトップなので、ナジミ幅を出しやすく、ウドンの比重や、針のフトコロだけにグルテンが残った際などの状態を、打ち手に良く伝えてくれます。

底釣りの基本となる「底立て(タナ取り)」が、きちんと出来て、小針&0.2〜0.4号の細ハリスを使いこなせれば、より一層、高感度を活かし、アタリを呼び込めるはずです。

--------------------------------
・冬場の食い渋り時の両グルテン、両ウドン底釣り
・野釣りの場合は、
極めて渋く、アタリが極端に小さい釣り場の底
--------------------------------
注※ウキ全体の感度(負荷)が軽いので、
両ダンゴの宙釣りには、向いていません。
--------------------------------
☆サイズ10〜15番で、竿7〜16尺
水深 1〜5m弱までカバーします。
--------------------------------
エサ落ち設定は、3節目の「黄」から、5節目の「赤」で良いです。

チェンジ時の参考
浮力が大きくないので、継続的に風が出て、水中に「淀み」が出てしまうと、ちょっと辛くなります。
その際は、大きく、ゆったり目のサソイで「たるみ」を解消してあげるか、それでもアタリが遠のくようでしたら、
エサを大きくしたりはせず、ワンランク、ボディーの太いウキにチェンジするのが、おすすめです。
(ムク段差底などが候補の一つです。)


サイズ 羽根2枚合せ
ボディ 4mm

(竹足)
トップ(極細パイプ・ハイテク)
内径 元0.8mm〜先0.6mm
全長
NO.10 10cm 4cm 12cm 26cm
NO.11 11cm 4cm 13cm 28cm
NO.12 12cm 4cm 14cm 30cm
NO.13 13cm 4cm 15cm 32cm
NO.14 14cm 4cm 16cm 34cm
NO.15 15cm 4cm 17cm 36cm


6本セット \12,900 (税込)  分売はありません。


冬期限定制作ですが、アフターは常時行わせて頂きます。



ご注文フォーム     詳しいご注文の方法



へら鮒専門 佐藤釣具店 舟水のへら浮き(へらうき) トップページ
へら鮒専門 佐藤釣具店 舟水のへら浮き(ヘラウキ・へら浮子)  電話 048-048-0080