新・浅ダナ・ファースト Ⅱ 3本セット


舟水 浅ダナ・ファースト Ⅱ 3本セット

ヘラにエサを追わせて、トップが なじみ切る前の回転の速い釣りに適したへら浮きです。

「素早い」「近い」「短時間」など、複数の意味合いをもつ『ファースト(fast)』の名を冠しました。

見やすさ抜群!!

前作のファストⅡとの違いは、トップの「目盛り幅」を微調整して広げたため、視認度が増しています。

カーボン足には微妙な絞りを付けて、スムースで柔らかさのある立ち上がりを表現、前作と同様に、5月~10月の活性期、浅ダナ釣りを攻略する要のヘラ浮きです。

ダンゴ・セットともにOK!

竿12尺、13尺でもオモリが乗る分だけ振込みやすく、あまり他の釣り人に狙われる事の少ない 「桟橋から、ひとつ沖目の浅ダナ」を狙い打つのにも適しています。

基本的には両ダンゴ(トロコン含む)で使うほど、浮きの持つ性能を引き出せるのですが、セット釣りでも程良い感覚で使用できます。

竿7-11尺 浅ダナ 1.2m内
竿7-11尺 カッツケ

竿12-13尺 沖目の浅ダナ


釣り方・使い方のヒント
浮きを立たせて、トップをなじませていく程に感度が良くなる形状なので、攻めの意識を持ちつつ使用されると、より使いやすさを実感できると思います。

エサ落ち目盛りの決め方は、始めに2本の針(ハリス)を付けない状態で、トップの根元が出る位置にオモリ調整して、その後に2本の針(ハリス)を付けて計り直すと、自然に2目盛ほど入り込むはずです。

その位置を「エサ落ち」と決める事で、なじむ前の早い食いアタリにも、どんどんついていける様になります。


くっきり見える安心感
管理釣り場以外、野釣りや公園の池など、水深の浅い釣り場(底まで1m程など)で、やや長目の4継程度の竿を出し、視認性の良い小ウキが必要とされる場合は、宙底兼用として使用できます。

プランクトンが多く涌いて、水色が緑系だったり、水に周囲の木々が映り込む釣り場なら、なおのこと見やすいです。

号数 パイプトップ(内径 約1~1.2mm) 羽根ボディー3枚合せ(約7mm弱) カーボン足(約1mm) 全長
5番 8cm 5cm 6cm 19cm
6番 9cm 6cm 6cm 21cm
7番 10cm 7cm 6cm 23cm


3本セット 9.400円 (税込み)

分売 1本 3.400円 (税込み)


☆ かんたん ご注文フォーム


送料など 詳しいご注文方法


へら鮒専門 佐藤釣具店
舟水のへら浮き(ヘラウキ・へら浮子)
048-048-0080

舟水へら浮き トップページ
TOPへ戻ります。